読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲の彼方

物欲の塊ちゃんです。

【X100F】極力カメラ本体を傷つけたくない人へ捧ぐ。【追記あり】

カメラ

やっとの思いで購入した高級コンデジFUJIFILMのX100F。

 

このカメラを手にしたら写真の撮れる美術館へ行こうとか、子供と動物園へ行こうなどと考えつつカメラを購入することは多いと思います。

私もそういう一人で、買ったカメラを持ち歩いてたくさん写真を撮りたい、というタイプ。

 

でもそこで気になるのが本体についてしまうです。

 

買った時は大切にしていたはずなのに、気がつけばエッジの効いた四隅が擦れて塗装が剥がれていたりカメラストラップをつけるリングで結構目立つ擦り傷ができたり。

持ち歩くことによってどんどん本体は傷だらけになっていってしまいます。

 

ですので今日は極力傷を増やさないためにできることを書きます。

だって高級コンデジ高いし。高級品だし。ね。

 

其の壱 ケースは純正がベスト?

カメラケースについてですが、私は今までレンズが格納されるタイプのコンデジは衝撃吸収に優れたものを使っていました。

 

例えばグレゴリーのとか。

 女性でガジェット好き感がムンムン伝わる上に、フェスとかでパンツのベルトループに引っ掛けたら可愛いみたいな代物とか、この手の物は種類がたくさんあって個性も出せます。

 

ですが、ことレンズが出っぱなし系カメラになると話は別です。

私個人としては純正もしくはオーダーメイドがオススメです。

 

というのも、個体によってレンズのサイズや飛び出しっぷりが様々だからです。

余裕のあるケースに収納するのもありですし、布でくるむというのも良いと思いますが、いかんせん撮影の際にまごつく。

それに移動中やカバンの中などで余裕のあるケースだと中で本体が暴れるというのもちょっと気がかりです。

カメラストラップごと収納するタイプだと余計に本体に無駄な傷がつく可能性も増えます。

 

今回は極力本体を傷つけたくない、がテーマですので厳しめにいきます。

そこで、私が使用している一例をご紹介します。

 

じゃん!

f:id:hatsunexjapan:20170324222919j:plain

純正のカメラケース!

フジイルムがX100F用に販売しているものです。

 

 

 

これですね。

こちらは上下でパーツが別れているので本体をもっと見せたい傷とかどうでも良いみたいな人にもオススメです。

f:id:hatsunexjapan:20170324224245j:plain

レンズフードをつけて持ち歩きたい場合はケースの上部分を外さないと蓋が閉まらないのでその場合は下部分だけ装着して使用することも可能です。

 

f:id:hatsunexjapan:20170324223443j:plain

パカッと開くとこういう感じです。

ぷはーっと目をまん丸くしているみたいでかわいですね。

 

今日一日このケースで過ごしましたが不便は感じませんでした。

確かに速写性には欠けますが。

 

とはいえやはり純正というだけあって本体へのフィット感は抜群。

さらに純正の利点はケースに入れたまま電池パックやSDカードの取り出しが可能という点。

 

底がこう、

f:id:hatsunexjapan:20170324224458j:plain

くぱっと開くので

f:id:hatsunexjapan:20170324224435j:plain

取り出せますね。

充電が切れた時などすぐにアクセスできるのはいいですね。

 

本体は純正が今のところベストかなあ、と思いますが正直言ってこれからたくさんのアクセサリーが出てきたり、人とかぶりたくない人はオーダーメイドがおすすめです。

 

其の弐 敵はカメラストラップにあり!

何をそんなに、とお思いになられるかたもいらっしゃるかと思いますが、実はカメラストラップは落下防止に役立つのはもちろん、カメラに傷もつけてくれちゃったりします。

 

とはいえそれはカメラストラップをつける部分にもよります。

この部分が金属だとアウトなのです。

X100Fももちろんそうですし、ライカなどもそうです。

 

その場合に便利なのがこれ。

ulysses.jp

リングガードです。

これをつけることで本体に傷がつくことを防止できます。

ちなみにストラップ自体についているものもあり、私はそれを使っています。

f:id:hatsunexjapan:20170324225659j:plain

ちょっとわかりづらいですけど、大きなリングが通っているシルバーの豆みたいなのが本体のストラップリングです。

 

この大きなリングが本体を傷つけてしまうのですが、このストラップの場合は革が本体とリングの間にあるので傷がつくのを防いでくれます。

 

私が使っているのはフジヤカメラの副店長都築さんオススメのこちらです。

アルティザンアーティストのもで、組紐タイプ。

丈夫だしツヤがあって服の上からでも目立ちます。

f:id:hatsunexjapan:20170324233013j:plain

結構いいでしょう?

 

全体図ではこうです。

f:id:hatsunexjapan:20170324233135j:plain

黒赤の組み合わせが気に入っています。

 

というわけで、今X100Fの購入を検討されている方は合わせてご購入してみてはいかがでしょうか。

 

ではではまた。

 

追記 

 

おっとと忘れてました。

レンズと背面液晶フィルターです。

 

本体を傷から守るのはもちろんですが、レンズも守りたいですよね。

そういうときはレンズフィルターというものを使います。

 これがレンズフィルターです。

f:id:hatsunexjapan:20170325015047j:plain

 

これをレンズにつけるのですが、X100Fの場合、そのままフィルターをつけることができません。

ですのでアダプターを買う必要があります。

 フードとセットのものもあります。

フードを使いたいなという方はこちらを買いましょう。

 

あとは順番に重ねるだけです。

f:id:hatsunexjapan:20170325015248j:plain

まず本体のレンズリングを外した状態がこれ。

 

この上にアダプタをつけます。

f:id:hatsunexjapan:20170325015407j:plain

これ。

つけると、

 

f:id:hatsunexjapan:20170325015528j:plain

でその上にフィルター

f:id:hatsunexjapan:20170325015459j:plain

すると

f:id:hatsunexjapan:20170325015427j:plain

これで完成!!

レンズに傷がつく心配がなくなりましたよ〜。

 

あとは背面液晶ですが、純正のものがサイズぴったりなので貼ると良いです。

 

自分でうまく貼れない人はお店の人に頼めたりするところもあるのでそれがおすすめです!私は中野のフジヤカメラで貼ってもらいました〜!

 

という訳でこれでばっちりです。

 

素敵なカメラらいふを! 

【X100F購入】ずっと待っていた一台がここにあった

カメラ

一年以上放置しておりました。

いよいよこれは書かなければならないというものを手にしてしまったので書きます。

 

事の経緯はまずブロガーのいしたにまさきさん。

いしたにさんから「X100Fやばいです」とメッセージが。

 

その当時私がメイン機で使っていたのは高級コンデジのLX100でした。

基本的に食べ物などの写真を撮るのが好きだったのもあり、それ専用にと3センチまで被写体に寄ることができるこのカメラを購入して愛用しておりました。

 

ですがもちろんちょっと痒いところに手が届かない感じはありました。

 

f:id:hatsunexjapan:20170323203721j:plain

例えばこの旅行先で撮った写真。

コンデジとしては良いんですけど、何か物足りない。

 

後はこういう写真。

f:id:hatsunexjapan:20170323203924j:plain

ボケ感はいいんですが、もう少し繊細な写りっていうか……難しい。

 

もちろん私の撮影技術が残念というのもありますがそれでもなんだかもどかしいと思っていました。

 

とはいえそこまで不便を感じていなかったのでご飯を撮る分には不自由していませんでした。

f:id:hatsunexjapan:20170323204205j:plain

ほら……おいしそうでしょ……(急な飯テロ)

 

だので私のカメラアンテナはかなり微弱になっていたんだと思うんです。

新しいカメラも追いかけていなかったですし。

そこまで革新的なカメラもないだろうと、思っていたんです。

 

でも、あったんですね。

 

それがFUJIFILMのX100Fでした。

Xシリーズといえばたくさんの名機がありますね。

私は「え?そこ?」と思われがちなX-M1を使っていましたし。

そもそもFUJIFILMの写真は好きなんですね。

 

で、今回のX100Fは何が良かったかというと、一言

 

写真が良い。

 

ということです。

今までの人生でたくさんのカメラにお金を食われ、たくさんの写真を残してきた方なら一発でわかるほどの良い写真がこのカメラから生み出されていました。

 

いきなり見せちゃいますが、X100Fで撮影した写真がこちらです。

f:id:hatsunexjapan:20170323204637j:plain

え、なんでモノクロ?

そしてなにこの犬の顔。

鼻水出てるじゃん。

 

とかいろいろ思うかと思うんですけど。

このカメラ、モノクロがまずとにかく良いんです。

光と影、繊細さ、バランス、すごく長けています。

(というか自然光出してたのにいきなり室内の写真でごめんなさい)

 

とくにうちの犬の鼻水を見て欲しいんですけど、この鼻水すっごい美しくないですか!?

いや親バカとかじゃなくて、この水が光を反射している感じとかこれがもし川だったらどうですか?雨だったらどうですか?滴る感じがすごくよく出ています。

 

そしてこのピントの合い方。

ピンが合っているところはとにかく細かく映されているのに、被写界深度のボケ感はすごく透き通っています。

コンデジにありがちな走るようなボケではなく自然なボケ感。

 

f:id:hatsunexjapan:20170323205121j:plain

カラーでもこれです。

口元の逆さベンツマークにはしっかりピントが合っています。

これはf2で撮影。どこまでボケるのか試し撮りをしたもの。

 

もっといろいろなものが撮りたくなる、このカメラを持って出かけたくなる、そんなカメラです。

 

機能としての良い部分や本体のデザインの魅力もたくさんあるのですが、とりあえず今日はここまでです。

 

カメラ好きな人には一発で伝わるX100Fの魅力、伝わりましたでしょうか。

 

ちなみに今、口コミで人気が広がりいたるところで在庫切れになっているようです。

かくいう私もキャンセル待ち予約で今日受け取ってきました。

あぶなかったー。

市場ではブラックが圧倒的人気だそうですが、レトロ感のあるシルバーも良いと思います。レンズフードがよく似合う!

 

ちなみに今シルバーで最安値はここみたいですね。

kaden.e-daikoku.com

他最安値サイトはどこも在庫なし!

悩んでる場合じゃないかも。

 

 レンズフードはアマゾンでも在庫1個!

FUJIFILM レンズフード FinePix X100用 LH-X100

FUJIFILM レンズフード FinePix X100用 LH-X100

 

 合わせて欲しいですよね。

私も合わせて買いました。

 

素敵な写真ライフをお楽しみくださいませ。

ではでは。

【売り切れ必至】これを待ってた!仕事に旅行に最適なバッグ。

こんにちは。

ちょっと興奮冷めやらない中テキストぽちぽちしている松嶋初音です。

 

はてさて、取り急ぎ、今回もまた愛が溢れる物欲ブログを書きますので、お読みになる方は心してかかってくださいドーゾ。

続きを読む

【厚底速報】Dr.Martensの厚底サンダルがめちゃくちゃ可愛い件

Dr.Martens

先日飛び込んだDr.Martensの表参道店にて衝動買いした一足。

f:id:hatsunexjapan:20160128183310j:plain

f:id:hatsunexjapan:20160128183334j:plain

WOMEN'S > WOMEN'S SANDAL > BOXY ADAYA SANDAL

シンプルなんだけど、履いた時の足首のラインとか、ふくらはぎのラインがすごく綺麗になるサンダル。

 

この時期だと、40~60デニールくらいのタイツにフリンジとかワンポイントがついた靴下を合わせて履くととにかくかわいい。

 

Dr.Martensは靴底がしっかりしているので、厚底でも足はそんなに疲れないと個人的に思っています。

確かに靴自体の重さはしっかりあるんだけど、安定して歩けるからかそんなにむくみもしないなあと思っています。

 

ちなみに私はこの一足も狙っています。

f:id:hatsunexjapan:20160205183637j:plain

f:id:hatsunexjapan:20160205183639j:plain

f:id:hatsunexjapan:20160205183644j:plain

WOMEN'S > WOMEN'S SANDAL > SEIRENE MEDEA MINIMAL SANDAL

 

すげえかわいいねこれも。

正面からの表情がとてもすてきです。

 

普段はぺったんこしか履かないorブーツしかという感じなんですが、

今年はヒールのあるものを履くのもいいかなあと思っています。

太ももが緩んできましたから鍛えるという意味でも。

 

Dr.Martensのお店はちょこちょこ覗くとけっこういい出会いがあるので見かけたらふらっと入ってみてはいかがでしょうか。

 

では、また。

 

もうやった?やってないなら即ダウンロードしようぜなアプリ。

アプリ

はじめに。

今回は文才のない私がめんどくさく暑苦しく語りますので、うげげと思った時点で読むのをやめておいてくださいませ。

間違ったことも書いてる可能性大なのと文才のなさ故に伝わりきらないところもあると思いますがコタツ並みの温かな心でお読み頂けますと幸いです。

続きを読む

廃盤のDr.Martensが好きすぎて、またしてもDr.Martens購入。

Dr.Martens

もう何足目かわからないんですけど、またしてもDr.Martensを買いました。

買ったのはこの子。

f:id:hatsunexjapan:20160128182657j:plain

f:id:hatsunexjapan:20160128182722j:plain

SEIRENE SALOME PADDED COLLAR SHOEです。

Dr.Martensはブーツしか買わないとか決めていた頃が私にもあったのですが、最近は幅広く買うようになってきました。

 

今回買ったこの形はずっと狙っていたものにすごく近かったんですよね。

狙っていたのはこれ。

f:id:hatsunexjapan:20160202155628j:plain

何が違うのかもはやわからないという人もいるかもですが、靴ってそういうものですよね。

家の靴入れに並ぶ似たような靴の嵐。

 

違いなんてもはや本人にしかわからない。

それでいいんですよ!!

 

それで、私が欲しかった方の形は2012年の秋にリリースされた「HEELED」シリーズの中のひとつでJinelleというのの3eyeです。eyeというのは穴の数です。

この形はもう廃盤でヤフオクだとかメルカリだとかに出品されない限り実店舗では出会えないかも。

Dr.Martensは廃盤が多くて困る。

新しいラインが出ても見逃すとすぐ手に入らなくなる。

Clemencyなんかもそう。日本では廃盤、でも海外サイトでは普通に売ってる。足元見た金額でなら今でも買えるけど上乗せされた金額が高すぎて中古で買うのをお勧めします。

 

ちなみにこのブーツの違いを紹介すると、まず靴底の色が違いますね。

JinelleはまさにDr.Martensのソールという感じ。

これがいいなあって思っていたんですけど、私が買ったものは黒みがかっています。

これはこれで女王様感が溢れてて好きですけどね、はい。

 

さらに靴の入り口?てきなところ。

Jinelleは切りっぱなしって感じでここもDr.Martensのブーツをそのままヒールにしたというのなんですが、私が買った方はちょっとムッチリしてるんですよね。ここが本当に残念。

多分、この切りっぱなしの皮で多くの人がアキレス腱をサクサクされたんだと思います。だからこそのムッチリ感としか思えない。いらないよこんなムッチリ感。

Dr.Martensって痛い靴なんですよ。サクサクされて血が出て、紐しめすぎて水ぶくれできたり痣ができたりするんですよ。

それが醍醐味なんだと私は思うんですよね。違うか。

 

でもね、お見合い結婚した二人が初めはギスギスするけど長年一緒に居たらなんかこの二人じゃなきゃダメかも!ってなる感じでがするんですよ。

お見合い結婚じゃないから私わからないですけど。

だけど、革靴ってそういうもんじゃん。馴染ませるもんじゃん自分の足にさ。

 

ということで、新しいDr.Martens買っちゃいました。

でもきっと、もしどこかでJinelle見つけたら買っちゃう気がします。

 

ちなみにこの日、もう一足Dr.Martensを買ったんですけど、それは次回にします。

 

ではまた。

自転車買ったよ!

自転車

f:id:hatsunexjapan:20160124103837j:plain

先日自転車を購入しました。

SCHWINN(シュウィン)というところのです。

ずっとママチャリ愛用家だったのですが、大人だしということでちょっといい値段の自転車にしました。

 

形はメッセンジャーの方が使用して流行したものみたいです。

お店の人の話によると、ニューヨークのメッセンジャーたちの間で愛用されてきたものだとか。

お金がない人たちにとってギアなど故障してしまう可能性のある箇所は極力省いたシンプルなものということで、本当に特別な機能はありません。

このブランド、今はビーチクルーザーが人気なんですね。

自転車はまったくの無知なので違ってたらごめんなさい。

 

とりあえず、漕げば走るし、ブレーキかけたら止まる。

そんな自転車です。

 

ただ、タイヤに溝がなく、ウェットな路面を走るのは避けたほうがよさそうです。

雨上がりの時とかね。

f:id:hatsunexjapan:20160124103948j:plain

シンプルだけどちょっと遊びました。

空気入れのキャップをサイコロにしました。

真っ黒なボディなのでさし色は赤で。

 

f:id:hatsunexjapan:20160124103919j:plain

ブレーキのケーブルも一箇所だけ赤にしました。

 

あと懐かしのこいつ

f:id:hatsunexjapan:20160124104017j:plain

たわしちゃん!

 

昔はカラフルなたわしちゃんをつけている方が多かったですが、今は黒もあるんですねえ。

おもしろいしつけてみました。

走行中くるくる動いてモーラー的な可愛さがあります。

 

f:id:hatsunexjapan:20160125125235j:plain

モーラーね。

 

ちょぴっとカスタマイズしたりして合計六万円くらいでした。

 

購入したのは高円寺のお店で、カルチャーなどに理解があり気さくな方が対応してくれました。

idestore.jp

f:id:hatsunexjapan:20160125130047p:plain

 

ご主人一人でやっているお店なのかな。

あの映画に登場していた〜とか、こういう自転車がいい、など融通を利かせてくれますし、自転車の取り寄せも行っているようです。

「あなたらしい自転車、そんな1台を見つけるお手伝いをしたい」

という言葉に偽りはないですよ〜。

 

それにしても

パソコンの調子がすこぶる悪く写真をアップするのが至難の技です。

デスクトップ……ほしくなってきたなあ。仕事頑張ります。

 

ではまた。