物欲の彼方

物欲の塊ちゃんです。

【X100F】極力カメラ本体を傷つけたくない人へ捧ぐ。【追記あり】

やっとの思いで購入した高級コンデジFUJIFILMのX100F。

 

このカメラを手にしたら写真の撮れる美術館へ行こうとか、子供と動物園へ行こうなどと考えつつカメラを購入することは多いと思います。

私もそういう一人で、買ったカメラを持ち歩いてたくさん写真を撮りたい、というタイプ。

 

でもそこで気になるのが本体についてしまうです。

 

買った時は大切にしていたはずなのに、気がつけばエッジの効いた四隅が擦れて塗装が剥がれていたりカメラストラップをつけるリングで結構目立つ擦り傷ができたり。

持ち歩くことによってどんどん本体は傷だらけになっていってしまいます。

 

ですので今日は極力傷を増やさないためにできることを書きます。

だって高級コンデジ高いし。高級品だし。ね。

 

其の壱 ケースは純正がベスト?

カメラケースについてですが、私は今までレンズが格納されるタイプのコンデジは衝撃吸収に優れたものを使っていました。

 

例えばグレゴリーのとか。

 女性でガジェット好き感がムンムン伝わる上に、フェスとかでパンツのベルトループに引っ掛けたら可愛いみたいな代物とか、この手の物は種類がたくさんあって個性も出せます。

 

ですが、ことレンズが出っぱなし系カメラになると話は別です。

私個人としては純正もしくはオーダーメイドがオススメです。

 

というのも、個体によってレンズのサイズや飛び出しっぷりが様々だからです。

余裕のあるケースに収納するのもありですし、布でくるむというのも良いと思いますが、いかんせん撮影の際にまごつく。

それに移動中やカバンの中などで余裕のあるケースだと中で本体が暴れるというのもちょっと気がかりです。

カメラストラップごと収納するタイプだと余計に本体に無駄な傷がつく可能性も増えます。

 

今回は極力本体を傷つけたくない、がテーマですので厳しめにいきます。

そこで、私が使用している一例をご紹介します。

 

じゃん!

f:id:hatsunexjapan:20170324222919j:plain

純正のカメラケース!

フジイルムがX100F用に販売しているものです。

 

 

 

これですね。

こちらは上下でパーツが別れているので本体をもっと見せたい傷とかどうでも良いみたいな人にもオススメです。

f:id:hatsunexjapan:20170324224245j:plain

レンズフードをつけて持ち歩きたい場合はケースの上部分を外さないと蓋が閉まらないのでその場合は下部分だけ装着して使用することも可能です。

 

f:id:hatsunexjapan:20170324223443j:plain

パカッと開くとこういう感じです。

ぷはーっと目をまん丸くしているみたいでかわいですね。

 

今日一日このケースで過ごしましたが不便は感じませんでした。

確かに速写性には欠けますが。

 

とはいえやはり純正というだけあって本体へのフィット感は抜群。

さらに純正の利点はケースに入れたまま電池パックやSDカードの取り出しが可能という点。

 

底がこう、

f:id:hatsunexjapan:20170324224458j:plain

くぱっと開くので

f:id:hatsunexjapan:20170324224435j:plain

取り出せますね。

充電が切れた時などすぐにアクセスできるのはいいですね。

 

本体は純正が今のところベストかなあ、と思いますが正直言ってこれからたくさんのアクセサリーが出てきたり、人とかぶりたくない人はオーダーメイドがおすすめです。

 

其の弐 敵はカメラストラップにあり!

何をそんなに、とお思いになられるかたもいらっしゃるかと思いますが、実はカメラストラップは落下防止に役立つのはもちろん、カメラに傷もつけてくれちゃったりします。

 

とはいえそれはカメラストラップをつける部分にもよります。

この部分が金属だとアウトなのです。

X100Fももちろんそうですし、ライカなどもそうです。

 

その場合に便利なのがこれ。

ulysses.jp

リングガードです。

これをつけることで本体に傷がつくことを防止できます。

ちなみにストラップ自体についているものもあり、私はそれを使っています。

f:id:hatsunexjapan:20170324225659j:plain

ちょっとわかりづらいですけど、大きなリングが通っているシルバーの豆みたいなのが本体のストラップリングです。

 

この大きなリングが本体を傷つけてしまうのですが、このストラップの場合は革が本体とリングの間にあるので傷がつくのを防いでくれます。

 

私が使っているのはフジヤカメラの副店長都築さんオススメのこちらです。

アルティザンアーティストのもで、組紐タイプ。

丈夫だしツヤがあって服の上からでも目立ちます。

f:id:hatsunexjapan:20170324233013j:plain

結構いいでしょう?

 

全体図ではこうです。

f:id:hatsunexjapan:20170324233135j:plain

黒赤の組み合わせが気に入っています。

 

というわけで、今X100Fの購入を検討されている方は合わせてご購入してみてはいかがでしょうか。

 

ではではまた。

 

追記 

 

おっとと忘れてました。

レンズと背面液晶フィルターです。

 

本体を傷から守るのはもちろんですが、レンズも守りたいですよね。

そういうときはレンズフィルターというものを使います。

 これがレンズフィルターです。

f:id:hatsunexjapan:20170325015047j:plain

 

これをレンズにつけるのですが、X100Fの場合、そのままフィルターをつけることができません。

ですのでアダプターを買う必要があります。

 フードとセットのものもあります。

フードを使いたいなという方はこちらを買いましょう。

 

あとは順番に重ねるだけです。

f:id:hatsunexjapan:20170325015248j:plain

まず本体のレンズリングを外した状態がこれ。

 

この上にアダプタをつけます。

f:id:hatsunexjapan:20170325015407j:plain

これ。

つけると、

 

f:id:hatsunexjapan:20170325015528j:plain

でその上にフィルター

f:id:hatsunexjapan:20170325015459j:plain

すると

f:id:hatsunexjapan:20170325015427j:plain

これで完成!!

レンズに傷がつく心配がなくなりましたよ〜。

 

あとは背面液晶ですが、純正のものがサイズぴったりなので貼ると良いです。

 

自分でうまく貼れない人はお店の人に頼めたりするところもあるのでそれがおすすめです!私は中野のフジヤカメラで貼ってもらいました〜!

 

という訳でこれでばっちりです。

 

素敵なカメラらいふを!