読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲の彼方

物欲の塊ちゃんです。

【売り切れ必至】これを待ってた!仕事に旅行に最適なバッグ。

こんにちは。

ちょっと興奮冷めやらない中テキストぽちぽちしている松嶋初音です。

 

はてさて、取り急ぎ、今回もまた愛が溢れる物欲ブログを書きますので、お読みになる方は心してかかってくださいドーゾ。

 

私が愛用しているバッグはみなさんご存知のひらくPCバッグです。

一度使うとこの便利さに惚れること間違いなしの一品です。

利用されている方も多く、街で見かけたりするとなんだかニヤリとして「あ、この人わかってる人だ」なんて思ってしまうそんなバッグです。

 

ただ、所有しているユーザーが多い分「私、人と持ち物被りたくないの……」という方もいらっしゃるのかなあと思うのですが、そんな方はリメイクすることをお勧めします。

f:id:hatsunexjapan:20160217162832j:plain

f:id:hatsunexjapan:20160217162332j:plain

ちなみにこれは私が愛用しているひらくPCバッグです。

ひらくPCバッグは平面がしっかりあってまるでキャンバスのようなのですごくパッチが映えます。

 

そんなこんなで愛用していたひらくPCバッグなのですが、なんとミニが出たというではありませんかお嬢さん。

 

はい、それがこちらですよ。(神速展開)

f:id:hatsunexjapan:20160217155504j:plain

きゃわーーーーーー!!!

きゃわたーーーーん!!!


この度、モニターとしてひらくPCバッグminiを送っていただけたのです。

ありがとうございます!!!

 

やはり、ひらくPCバッグminiというだけあって確かにシェイプアップしてますね!

コミット!コミットしてる!

 

さっそくレビューするです!!

まずひらくPCバッグの特長のひとつは表面のポケット。

f:id:hatsunexjapan:20160217155537j:plain

f:id:hatsunexjapan:20160217155600j:plain

パンチングレザーで中身が見えるようになっているので、スマホとか入れている人が多いですね。

私の場合はあるものを入れる場所専用にしています。

それはライブとか旅先で訪れた施設で渡される「入場券・チケット」を入れるのです。

この手のチケットってトイレに行くたびにとか、なにかと半券を見せてくださいとかチケット見せてくださいって言われてその度に「あるぇ〜?どこにしまったっけぇ〜?」ってなるんです。特に私はw

 

深さもしっかりあるので大抵のチケットはすっぽり入ります。透けているので出さなくても入っているのを確認できるというのもすごく便利。

以外とピッタリしているのでチケットが折れ曲がる心配もないですし、思い出にとっておくというタイプの人にもお勧めです。

 

そして今回のひらくPCバッグminiの最大のお気に入りポイントがここ。

f:id:hatsunexjapan:20160217155624j:plain

上のところがちょっとだけ開く仕様!!

私はここにペンを入れて擬似ペンケースにしているのですが、こうすることで、ガバッと全体を開かなくてもすぐにペンを取り出せるのが超ありがたいです。

カバンをいちいち漁ったりってのは面倒じゃないですか。これって革命的です。

 

そして名前の通りの「ひらく」ところはこちら!

f:id:hatsunexjapan:20160217155649j:plain

パカッ!

 

これがまたええんですわ。

一発で何がバッグに入っているかがわかるんです。

この気持ちよさは本当に試してみてほしい。

 

特にデスクトップとか仕事用のフォルダを細かめに分ける人は、超快感だと思いますよこの構造。

 

そしてひらいたところにあるポケット。

f:id:hatsunexjapan:20160217155720j:plain

私はここにハンドクリームとか常備薬とかを入れています。

こうすることでポーチを持たなくて済むんです。

女性は特にポーチに物を小分けにして入れている方が多いと思いますし、バッグを開けるとポーチだらけという現象からも解放されます。

じゃないとキングポーチになっちゃうよ。仲間呼びすぎて。

 

はてさて、ひらくPCバッグで好きなところはたくさんあるのですが、なんども感心しちゃうのが「カスタマイズできる」というところですね。

 

それがここ。

f:id:hatsunexjapan:20160217155845j:plain

バッグの中です。

これに、

f:id:hatsunexjapan:20160217155745j:plain

これを

f:id:hatsunexjapan:20160217155816j:plain

こう。

 

すると仕切りができる!

っていうのはもう常識ですよねえ。

でもこれが本当に便利なんですよ。

カメラを持ち運ぶ人は特に思うことですが、あの手の精密機器をバッグにボーン!とはしまえないんですよ。当然。

 

そうすると大切になってくるのが収まりの良さだったり、固定感だったりするわけです。

 

この仕切りを使うことによって、入れたいもののサイズに合わせて仕切りの位置を変えて自分専用の、日々最適なバッグにすることができるのです。

 

さて!

バッグへの愛ある説明を終えたところで、私のひらくPCバッグminiの使い方をご紹介。

 

中身はこうです。

f:id:hatsunexjapan:20160217161500j:plain

iPad Pro

・ペン2本(Apple pencil・ボールペン)

FUJIFILM X-M1

・化粧ポーチ

・財布(MARS ATTACKS)

・名刺入れ

・モバイルバッテリー

・細々したもの

 

という感じです。

ちなみにこれを入れた様子がこう。

f:id:hatsunexjapan:20160217161437j:plain

まだまだ余裕なんですよねえ。

一つポケット使えてないし。ミニサイズになっても相変わらずの包容力です。

 

ちなみに最近はPCを持ち歩かず、iPad Proで仕事をすることが多いです。

自宅での時間が結構取れるようになったというのもありますが、PCを使って作業というのをあまり外ですることがなくなりました。インドアー。

 

そして、私が今回ひらくPCバッグminiが発表された時に歓喜乱舞したポイントが

旅行にピッタリ!

というところです。

 

私が旅行で持ち歩くものがこちらなんです。

f:id:hatsunexjapan:20160217161548j:plain

・黄色いブリーフケース(旅行先で使う乗車券やしおり、紙類をまとめる用)

・バインダーノート(中には旅先でのメモや駅に設置されているスタンプを集めています)

・御朱印帳(行った先の寺社仏閣で購入することも多いです。)

・モバイルバッテリー

・財布

・カメラ2台(基本的に旅先ではデジタルとアナログを持ち歩くようにしています)

 

というかんじ。

入れたらこう。

f:id:hatsunexjapan:20160217161524j:plain

これって伝わるかどうか難しいところなんですが、結構かさばるものが多いのです。

旅先って荷物少なめでの行動が必至だったり、両手が空いてること、とかいろいろバッグ選びに重要なポイントがあると思うのですが、このバッグはそのどれもをクリアしていると思うんですよね。

 

サイズはコンパクト、だけど持ち歩きたいものはすべて入る。

長時間の移動にも堪えられる肩紐の太さと重心の安定感。

すぐに取り出せてすぐにしまえるシンプルで利便性の高いデザイン。

 

私の旅バッグがついに、決定しました。

本当に素晴らしいです。

 

ってすごくおすすめしてますが、こんな駄文読んでる間に売り切れちゃうかもです!

こちらから買えます!

superclassic.jp

 

ちなみに私は黒です〜。

 

では私はパッチ探しの旅に出ます。

今回はどんなひらくPCバッグminiにしようかなあ。

 

 

ではまた!